安定性の優れた義歯|千葉県総入れ歯・部分入れ歯相談センターへご相談ください

  • HOME
  • >
  • 安定性の優れた義歯

安定性の優れた義歯

▲下線部をクリックすると、各項目までジャンプします。

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャーとは

インプラントオーバーデンチャーは、総入れ歯をインプラントで固定する治療方法です。
2本から4本のインプラントを埋入して、入れ歯とインプラントを連結させます。
入れ歯は固定式のため、動かないように安定させることができます。

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャーの特徴

  • インプラントで固定するため、ズレにくい
  • フィットしやすく、噛む力が全体にいきわたる
  • バネがないので見た目もキレイ
  • 自由に取り外しできるので、メインテナンスが簡単
  • すべての歯をインプラントにする場合と比べ、費用は比較的安価で、身体への負担も少ない

インプラントオーバーデンチャーの仕組み

インプラントオーバーデンチャーの仕組み①

①2本~4本のインプラントを埋め込みます。

インプラントオーバーデンチャーの仕組み②

②インプラントに、入れ歯を固定するためのバーを取り付けます。
(インプラントと入れ歯両方に磁石を取り付ける方法もあります。)
 
お口の中での位置を微調整しながら、インプラントと入れ歯を固定します。

コーヌス義歯

コーヌス義歯とは

コーヌス義歯は、入れ歯を被せるだけでしっかりと固定される、茶筒のふたのような構造になっています。

詳しい仕組みはこちら をご覧ください。

コーヌス義歯の特徴

  • 優れた安定感
  • フィットしやすく、噛む力が全体にいきわたる
  • 残っている歯に負担がかからない
  • バネがないので見た目もキレイ
  • 入れ歯の面積を小さくできるため、異物感がほとんどない

コーヌス義歯の仕組み


右画像ののように、残っている歯に金属を被せます。



入れ歯を作製します。
①のの部分と②のの部分がしっかりと合うように作製します。



の部分が実際に被せた箇所です。
ズレが少なく、フィット感に優れたコーヌス義歯の完成です。