入れ歯とインプラントを徹底比較!|千葉県総入れ歯・部分入れ歯相談センターへご相談ください

  • HOME
  • >
  • 入れ歯とインプラントを徹底比較!

入れ歯とインプラントを徹底比較!

▲下線部をクリックすると、各項目までジャンプします。

入れ歯・インプラント比較表

 

入れ歯

インプラント

手術の有無

必要なし

必要あり

噛む力

種類により異なる

自分の歯の約80%

(個人差あり)

お手入れ

取り外せるので、簡単にできる

固定されているので、

通院が必要な場合あり

違和感

感じる場合あり 少ない

費用

比較的安価

高価

入れ歯のメリット・デメリット

入れ歯の最大のメリットは、手術の必要がないということです。
しっかりとした型さえ採ることができれば、介護が必要な方でも負担の少ない治療法です。
また、メインテナンスがご自宅で手軽にできることもメリットの一つと言えます。

インプラントと比べると、他にも以下のようなメリットがあります。

 
・噛めるまでの期間が短い
・安価である
 
一方、入れ歯は、お口に合わないと噛むことすらできない場合があるというデメリットもあります。
しかし、入れ歯を調整すれば解決することが多いので、少しでも痛みやズレを感じたら、すぐにドクターにご相談ください。

インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリットは、骨に直接埋め込むという方法で治療するため、食べ物がはさまる心配がありません。
また、当然ズレたり外れたりすることがなく、食事や会話を自由に楽しむことができます。

デメリットとしては、インプラント治療には歯肉を切開する 大掛かりな外科手術が必要 という点です。

当然、糖尿病や心臓病など全身疾患を患っている方はもちろん、高血圧や骨粗鬆症の方は手術を行うことができません。

誰でもインプラント治療を受けられるというわけではないのです。
 
また、インプラントは取り外しができないため、ケアをこまめに行わないと「インプラント歯周炎」という感染症にかかってしまう恐れがあります。
歯周炎に感染すると、インプラント自体が抜け落ちてしまうこともあります。